毛穴が開く原因と対策

毛穴が開く原因とその対策方法|毛穴レスを目指せるスキンケアとは?

毛穴が開く原因と対策方法をチェックしよう

最近、毛穴の開きがすごく気になるんだけど、やっぱり年齢のせいなのかしら・・・。改善する方法はあるかしら?

アラフォーになると、毛穴の開きも気になってきますよね。若い時はつるんとしていた肌だったのに・・・。

いったい肌に何が起こっているのでしょうか。毛穴が開く原因と対策方法についてみていきましょう。

毛穴が開く原因とは?

毛穴の開きの原因は、主に肌の乾燥加齢によるたるみ過剰な皮脂の分泌にあります。

肌に十分な水分が保持されていて、潤った状態だと毛穴は目立ちません。

毛穴の開きの主な原因は、肌の乾燥、コラーゲンの減少による肌のたるみ、
過剰な皮脂の分泌です。肌が十分に潤った状態であれば毛穴は目立ちません。

しかし、潤いが不足してキメが乱れたり、真皮のコラーゲンが減少して肌にたるみが生じると、重力によって毛穴が縦に伸びて開いてしまいます。

さらに、毛穴が開くと余分な皮脂が分泌されて、ますます毛穴が開いて黒ずんでいくという悪循環を生んでしまいます。

毛穴の開きや目立ちが気になり始めたら、早めの対策が必須という訳ですね。

毛穴の種類

毛穴には大きく分けて3つの種類があります。

詰まり毛穴 Tゾーンの毛穴に多いのが特徴で、皮脂と古い角質が混ざり合って角栓となってできる
たるみ毛穴 頰の毛穴に多いのが特徴で、コラーゲンの減少などの真皮の老化のよって、毛穴を支えきれなくなって、垂れ下がることが原因でできる
開き毛穴 オイリー肌の人などに多く、顔全体にできるのが特徴で、肌の乾燥や皮脂の過剰分泌が原因でできる

毛穴を改善する対策方法は?

では、こうした毛穴の悩みを改善するにはどうしたらいいのでしょうか。その対策方法をチェックしていきましょう。

毛穴を改善する対策としては、今の自分の年齢に合った化粧品を使用することが大切になってきます。

若い頃の昔の化粧品を使い続けていたり、ゴシゴシ洗顔をしてはいないでしょうか。

毛穴が気になっている人は、まず、今までのスキンケアを見直してみましょう。

毛穴目立ちを改善するには自分の年齢にあった化粧品を使うことが重要。今すぐスキンケアの見直しをしてみましょう。

洗顔を見直そう

洗顔を見直そう

毛穴が詰まったり、黒ずんだりするのは、余分な皮脂が古い角質と混ざって角栓ができてしまうからです。

これを改善するには、毎日の洗顔で皮脂や角質をしっかり落とすことがまず基本になります。

そのため、洗顔料は皮脂や汚れをしっかり取ってくれるものを選びましょう。プラス、肌への刺激が少なめなものがベターですね。

おすすめなのは洗顔用の固形石けんです。固形石けんは洗浄力もしっかりしていて、成分もシンプルなものが多く添加物などが少なめなので、毛穴対策にぴったりです。

その他、泥の成分で洗うクレイ石けんもおすすめです。吸着力のある泥の泡でしっかり優しく洗えるので、こちらも毛穴対策に効果的です。

ちなみに、洗顔料を使わずに水やお湯だけで洗顔するのはNGです。皮脂や角質は水やお湯だけでは落ちないので、洗顔料は必ず使うようにしましょう。

固形石けんやクレイ石けんの使い方ですが、ぬるま湯で石けんをよく泡立ててから、優しく顔を包みこむようにして洗います。

洗い流す際は肌をこすらないように注意して、泡を残さないようにしっかりと洗い流すのがポイントです。

洗顔のポイント
  • 洗浄力がしっかりしたものを選ぶ
  • 固形石けんやクレイ石けんがおすすめ
  • 水やお湯だけの洗顔はNG
  • たっぷりの泡で優しく洗う
  • ぬるま湯でしっかり洗い流す
クレンジングを見直そう

クレンジングを見直そう

クレンジングも毛穴対策には重要です。クレンジングは一番肌に負担をかける作業になるので、刺激が強いものを使うと、かえって毛穴の開きを大きくしてしまうことになるからです。

例えば、若い人が好んで使うオイルタイプやリキッドタイプのクレンジングは、洗浄力は非常に高いですが、界面活性剤が多く含まれているため肌に負担をかけてしまい、乾燥をすすめてしまうリスクがあります。

アラフォー肌には刺激が強いので、なるべく使わないようにするのがベターです。

クレンジングこそ少し値段が高くても、自分の年齢や肌状態に合ったものを選択するようにしましょう。

アラフォー肌におすすめなのはクリームタイプ乳化ジェルタイプのクレンジング。クリームタイプや乳化ジェルタイプのものは、界面活性剤の量が少なめで肌への刺激が少なく、潤いを維持してくれるからです。

また、クリームやジェルがクッションの役割をしてくれるので、肌への負担なくクレンジングできるのもポイントですね。

洗浄力もオイルタイプややリキッドタイプほどではないですが、しっかりしているものが多いので、毛穴対策に効果的です。

クレンジングの中には、拭き取るタイプのものもありますが、こすることで肌に負担がかかるので、アラフォー肌には不向き。

洗い流すタイプのものを選びましょう。

その他、ダブル洗顔不要のクレンジングもありますが、毛穴対策には余分な皮脂や角質を残さないことが重要なので、面倒でもダブル洗顔を心がけましょう。

クレンジングのポイント
  • オイルタイプなど刺激が強いものは避ける
  • 肌への刺激が少ないクリームタイプか乳化ジェルタイプがおすすめ
  • 洗い流すタイプを選ぶ
  • ダブル洗顔が基本
洗顔後のスキンケアを見直そう

洗顔後のスキンケアを見直そう

毛穴の開きを改善するには、洗顔後はしっかりと保湿をすることが重要です。

高い保水力効果があるセラミドなどの保湿成分を配合したオールインワンジェル美容液を選んで、肌の内部にまでたっぷり潤いを届けてあげて下さい。

保湿というと、化粧水をたっぷりつけなきゃとなりがちですが、大事なのは美容液です。

化粧水の成分のほとんどは水分なので、肌に塗っても蒸発してしまい、角質まで浸透することはありません。

肌の保湿で重要なのは、水分を入れることではなくて、セラミドなどの水分を逃がさない成分を補給することなんですね。

そのため、化粧水よりもジェル状やクリーム状のオールインワンジェルや美容液で、しっかり角質層まで保湿成分を浸透させてあげましょう。

化粧水を使う場合は、保湿目的ではなく毛穴を引き締めるために使うのがおすすめです。

毛穴を引き締める効果があるビタミンC誘導体配合の化粧水を選ぶと、毛穴対策に非常に効果的です。

スキンケアのポイント
  • 洗顔後はしっかり保湿する
  • 化粧水よりも美容液やオールインワンジェルがおすすめ
  • セラミドなどの水分を逃がさない成分配合のものが◎
  • 化粧水を使うならビタミンC誘導体配合のものが◎
メイクを見直そう

メイクを見直そう

毛穴改善にはメイクの仕方にもポイントがあります。毛穴を隠そうと厚化粧をすると、毛穴をふさいで開きを悪化させるので注意しましょう。

ファンデーションのおすすめは、パウダータイプのファンデーション。

パウダーファンデーションは水分を含んでいないので、乳化剤が入っていなくて防腐剤も少ないので、リキッドタイプよりも肌に優しいんですね。

毛穴の塞ぎもリキッドタイプより少ないので、毛穴が気になるアラフォー肌におすすめです。

パウダータイプだと粉浮きが気になるという人は、保湿クリームを少しつけてみましょう。

メイクのポイント
  • パウダータイプのファンデーションがおすすめ
  • 厚化粧は毛穴の開きを悪化させる可能性あり
  • 粉浮きが気になる人は保湿クリームでケアを
生活習慣を見直そう

生活習慣を見直そう

毛穴の開きは、スキンケアやメイクの影響だけじゃなくて生活習慣も影響を与えます。

不規則な生活や食生活の乱れなど生活習慣が乱れると、肌のターンオーバーが正常に働かなくなり、古い角質が残ってしまいます。結果、毛穴の詰まりや開きの原因になるので注意しましょう。

生活習慣が乱れると、コラーゲンの生成も減少するので、たるみ毛穴の原因にもなります。

そのため、毛穴改善には、栄養バランスのとれた食事を摂り、睡眠を十分に確保することが大切です。

さらに、紫外線も毛穴の開きに大きな影響を与えるので、日中は肌に優しい日焼け止めを使うなど、紫外線対策をしっかりと行いましょう。

その他、日頃から表情筋を意識して鍛える事で血行がよくなり、肌が潤ってたるみの予防にもなります。

生活習慣のポイント
  • 栄養バランスのとれた食事、十分な睡眠を取る
  • タバコはNG
  • 紫外線対策をしっかり行う
  • 日頃から表情筋を意識して鍛える

このように、毛穴対策には、スキンケアやメイク、生活習慣においても適切なケアを怠らないように意識して、美肌をキープすることが重要です。

アラフォーにぴったりな総合オールインワンジェルランキングはこちらから